株式会社西日本ファシリティー | 広島県 | 福山市 | 環境衛生管理業務 | 設備管理業務 | 警備保障業務 | ファシリティー・マネジメント業務

 

消防設備保守点検

   
消防法に基づく、消防設備士・消防設備点検資格者による安全・安心な点検
 
■特定設備定期点検業務
建築基準法及び関連法規、政令等では建築物内の人たちが避難する間、安全かつ速やかに行動できるように定められています。建築基準法では非難に必要な経路、会談の規定、避難の妨げにならぬよう火災発生時の煙の除去、停電時も避難に要する時間、転倒する照明が定められています。また、消防法での避難は避難経路の明示、火災発生時の探知、警報を定めています。建築設備定期点検は、避難施設、設備の確保の義務と共に、常に点検を怠らない事が絶対条件です。
 
 
泡消火器の点検
 
煙報知器の点検
 
避難器具の点検
   
消火器は消防設備の中で最も基本的な設備でありかつ重要ものです。どの建物にも必ず備え付けている設備です。自動火災報知設備とはホテルや事務所ビルあるいはマンションなどで、よく天井に設置している感知器などです。感知器には熱や煙で反応をして、自動的にベル音により火事を知らせる設備です。火事の際には建物全階のベルが鳴り建物に居る全ての人々に緊急を伝えることがその目的です。自動火災報知設備は、受信機、発信機、ベル、感知器で構成されています。避難器具を構成するものとしては避難はしご・救助袋・緩降機・滑り台が主となります。特に共同住宅では避難ハッチ式はしごの使用率が非常に高くなっています。
qrcode.png
http://nn-facility.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社西日本ファシリティー>> 〒721-0974 広島県福山市東深津町7-15-2 TEL:084-922-2199 FAX:084-928-9188