株式会社西日本ファシリティー | 広島県 | 福山市 | 環境衛生管理業務 | 設備管理業務 | 警備保障業務 | ファシリティー・マネジメント業務

 

環境衛生管理

 

清掃業務

清掃業務
 
 
   
 
しっかりした清掃メンテナンスを行っているビルなどの建物には、人や物・ビジネスが集まります。
ビルに訪れる人やそこで働く人々のために清潔で安全な環境を整え、維持するために様々なニーズにお応えしお客様にご満足いただけるベストパートナーとなる清掃会社を目指しております。
当社はビル管理会社として創業して以来、ビルなど建物の清潔な環境を提供することに取組んでまいりました。誠実に作業に取組む姿勢はお客様に喜ばれ信頼をいただいております。
また、当社は広島県で建築物環境衛生総合管理業登録を行っている清掃会社です。
総合管理業登録をするためには清掃の有資格者がいるか、必要な機材が揃っているかなど一定の基準が必要となっており清掃会社を選ぶ上で一つの目安となっております。
建築物環境衛生総合管理業に登録している当社に清掃業務を安心してお任せください。
 

病院清掃業務

病院清掃業務
 
 
   
病院清掃業務基本コンセプトは、業務と消毒殺菌業務を連携して、効率 的で効果的な管理を実施することです。弊社の院内清掃業務は医療関連サービス マークを取得しておりますので、病院清掃はお任せください!
病院清掃従事者は、病院スタッフの一員として、病院清掃に関する技量や知識だけでなく、患者様・病院スタッフの方々に対する挨拶等のマナー面も重要だと思っています。挨拶等を通じ、患者様や病院スタッフの方々から信頼を頂き、より良いパートナーとなれるよう、日々の業務に取り組んでいます。
 
 

空気環境測定

空気環境測定
 
 
   
空気環境測定は建築物における衛生的環境の確保に関する法律において定められており3000㎡以上の建物、いわゆる特定建築物では年6回の測定を行わなければならないと定められています。
 
当社では、この法的業務である空気環境測定は非常に重要業務であると位置づけ、お客様に高い品質でなおかつ安価にサービスを提供することができるよう常に取組んでまいりました。
 
建物内の専有部で測定することを鑑み、清潔感があり明るい対応ができるよう人材育成のため定期的に研修会もおこなっています。 また高い性能を持つ最新型の自動測定機を使用することにより短時間で行うことができるようになり、1日当りの空気環境測定を実施するポイント数を増やすことができ、結果的にお客様にご負担頂く費用を低く抑えられるようになりました。
これからもお客様に喜んでいただけるように空気環境測定サービスのレベルアップを図ってまいります。
   
空気環境測定基準(参考)
温  度
・・・
基準値17℃以上~28℃以下。外気との差、5~7℃。
湿  度
・・・
基準値40%以上~70%以下。測定時は特に注意深く測定してまいります。
二酸化炭素
・・・
基準値1,000PPM以下。それと環境の指標の目安に致します。
一酸化炭素
・・・
基準値10PPM以下。
気  流
・・・
基準値0.5m/s以下。換気・空調の目安。
浮遊粉塵
・・・
基準値0.15mg/m³以下。
   
ホルムアルデヒド測定(ビル管理法)について
2003年4月から建築物環境衛生管理基準では、今までの空気環境測定6項目(粉塵、CO、CO2、温度、湿度、気流)に、ホルムアルデヒドが追加され7項目となりました。
 
ホルムアルデヒドの測定対象ビル
 新築・増築、大規模の修繕、大規模の模様替えを行った特定建築物。
 (但し、空気調和設備又は機械換気設備を設けている場合に限る)
 
ホルムアルデヒドの測定時期・回数
 新築・増築、大規模の修繕、大規模の模様替えを完了し、当該建築物の使用を開始した時点からの直近の6月1日から9月30日の間にホルムアルデヒド測定を1回実施。
 
建築物環境衛生管理基準
 0.1mg/m3以下 (又は、25℃の場合で換算して、0.08ppm以下とも表現されます。
 
測定方法
 ①ジニトロフェニルヒドラジン捕集
 ②トリアゾール法(AHMT吸光光度法)
 ③厚生労働大臣が別に指定する測定器
 当社では③の光電光度法のホルムアルデヒド測定器を使用しています
 

貯水槽清掃業務

貯水槽清掃業務
 
貯水槽内の洗浄作業
 
貯水槽内消毒作業
 
貯水槽内清掃作業
(FRP)
   
貯水槽容量が10立方メートルを超える場合、年に1回以上、清掃・水質点検が義務付けられています。
清掃を怠っていると水質は徐々に悪くなっていき、水質が落ちれば、建物・施設の利用者や従業員からのクレームや健康被害を招く恐れもありますので、定期的な清掃をおすすめします。
清掃・点検時には、上部マンホールの破損確認、施錠の有無、水槽の亀裂・塗装の剥がれ確認、オーバーフロー管・通気配管の防虫網の有無、給水ポンプの状態チェック等、水槽周囲や水槽本体の点検整備・清掃も承っています。。
また、当社では、貯水槽の清掃はもちろん、基準となる水質検査も4項目から50項目まで対応しております。
 

害虫駆除業務

害虫駆除業務
 
図書館内での害虫防除作業
 
殺菌消毒散布作業
 
コンベンションホール
害虫防除作業
   
現在、鼠などの害虫の発生、鳥糞害などが社会問題になっています。特定建築物ではビル管理法に基づき、害虫駆除作業を6ケ月以内に1回定期的に生息調査を実施し、調査結果に基づいて鼠等の発生を防止するため技術者が状況に合わせて適切な処置を行います。場合によっては薬剤を使用した本駆除を行う場合もあります。
 害虫駆除は建物を利用する人達に衛生的に過ごすためには欠かせない大切な業務です。害虫には人に害を及ぼすものや食品に群が種類のものがいます。中には重い病気を感染する害虫もいるので注意が必要になるだけに計画的な害虫駆除を行う必要があります。当社はビル管理法に則って害虫駆除を効果的に確かなサービスをご提供します。
qrcode.png
http://nn-facility.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社西日本ファシリティー>> 〒721-0974 広島県福山市東深津町7-15-2 TEL:084-922-2199 FAX:084-928-9188